「知識」よりも「経験」

|
"百聞は一見にしかず"ということわざが表わしているように、
物事の本質を知るには、実際に体験してみることが重要かつ手っ取り早いです。

本やネットで知識習得するよりも実際に体験するほうが、
正確にかつ記憶への定着が確実なものとなります。

そのためには、何事にも興味を持ち、チャレンジをすることが大切ですね。


カテゴリ

ウェブページ