企業会計原則 資本利益区別の原則

|
business_accounting_principle_05.jpg

資本取引と損益取引とを
明瞭に区別し、
特に資本剰余金と利益剰余金とを
混同してはならない。


資本取引
資本金及び資本剰余金に
増減変化をもたらす取引

損益取引
収益取引と費用取引からなり
利益を生ずるもととなる取引

カテゴリ

ウェブページ