【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成24年 前期  労務管理 3級)

残念!!

【問題 2】
労働者のモチベーションと人事管理との関係に関する記述として誤っているものは、次のうちどれか。

× 
 モチベーションとは、目的に向かって行動を立ち上げる力のことである。
    (選択率 7 %  214/3030 )
× 
 欲求説によれば、モチベーションを高めるには、経済的報酬だけでは限界があることから、仕事そのものの中に、働きがいの要素を入れる必要がある。
    (選択率 3 %  100/3030 )
× 
 モチベーションを高めるために、職場の管理者や監督者が、リーダーシップを発揮できるかどうかが重要である。
    (選択率 6 %  174/3030 )
 
 公平説によれば、得た報酬の大きさが、掛けた努力にかかわらず自分と他人とで同じであることは、モチベーションを維持する要因となる。
    (選択率 84 %  2542/3030 )
問題3へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.