【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 後期  経営情報システム(情報化企画) 2級)

残念!!

【問題 3】
下図に示すプロダクト・ポートフォリオ・マネジメントのマトリックスにおける一般的な説明として不適切なものは、次のうちどれか。



× 
 スターに分類される製品競合他社との競争が激しいことから、技術開発、販売促進等の経営資源を投入する必要があるため、売上高が多い割には利益が少ない。
    (選択率 25 %  230/920 )
× 
 問題児に分類される製品技術開発投資、販売人材の投入等を積極的に展開することにより、シェアの拡大を図るか、又は撤退する。
    (選択率 10 %  95/920 )
 
 金のなる木に分類される製品会社の経営の主柱として高い利益を得る製品であることから、広報宣伝、販売促進等の経営資源を重点的に配分する。
    (選択率 51 %  472/920 )
× 
 負け犬に分類される製品新たに経営資源を投入しても、投資コストの回収が望めないことから、早期に製造や販売を止めて、市場から撤退する。
    (選択率 5 %  45/920 )
× 
 製品の位置付けの変化問題児の製品の市場占有率を高めることにより、スターに育て上げることができる。また、スターの製品は、市場成長と市場シェアの状況によって、金のなる木になる可能性がある。
    (選択率 8 %  78/920 )
問題4へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.