【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 後期  経営情報システム(情報化企画) 2級)

残念!!

【問題 32】
情報システムの調達を行うに当たり、RFI(Request For Information)を作成することにした。RFIに関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

× 
 RFIの発行は、ITベンダーだけではなく、大学・研究機関・業界団体等に対しても行われる。
    (選択率 10 %  69/696 )
× 
 RFIの発行は、一般的な製品・技術情報を収集する際に実施されるだけでなく、RFP(Request For Proposal)発行先となるベンダーを調査する場合にも行われる。
    (選択率 4 %  27/696 )
× 
 RFIの記載内容としては、依頼目的、提供を受けたい情報内容、期限、提供された情報の取扱い、受付窓口等を挙げることができる。
    (選択率 4 %  27/696 )
× 
 RFIは、情報収集が目的のため、RFI発行先が必ずしも、その後に検討される発注先の選定候補にはならない。
    (選択率 5 %  34/696 )
 
 RFIの返答にかかったコストは、依頼を受けたベンダーや団体が持つことが通例であり、RFIの中に特に記載しなくてもよい。
    (選択率 77 %  539/696 )
問題33へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.