【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 前期  ロジスティクス管理 2級)

残念!!

【問題 12】
欧州における物流環境及び物流政策に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 
 欧州では、鉄道インフラの整備が進んでおり、日本や米国では見られない、ISO規格国際大型コンテナを2段積みしたダブルスタックトレインを利用した物流が多く行われている。
    (選択率 51 %  1370/2667 )
× 
 欧州では、道路の維持管理、環境問題への対応等のため、大型貨物車を対象とした対距離課金を実施する国が増えてきている。
    (選択率 9 %  228/2667 )
× 
 ロンドンやストックホルムでは、都市内に流入する車両から料金を徴収するロードプライシングを導入し、都市内の交通量の削減を通じた生活環境の向上を図っている。
    (選択率 15 %  411/2667 )
× 
 欧州では、欧州全域にわたる交通ネットワークの構築を目指し、TEN−T(TheTrans-European Transport Networks)政策が行われており、TEN−Tに指定された優先プロジェクトは、EUから補助を受けられる。
    (選択率 15 %  390/2667 )
× 
 市場のグローバル化が進んでいる欧州の外航海運では、競争の基盤条件の統一化を目指して、船舶のトン数を基準として法人税額を決定するトン数標準税制の導入が進んでいる。
    (選択率 10 %  268/2667 )
問題13へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.