【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 前期  ロジスティクス管理 2級)

残念!!

【問題 19】
物流拠点の立地の選定に関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

 
 物流ABCを活用し、「納品先までのリードタイム」「納品先が指定する納品指定時間」等を調査し、サービスレベルの基準を設定する。
    (選択率 53 %  1258/2380 )
× 
 現在の物流拠点における運営費、人員数、在庫数量等を調査するとともに、入出庫特性を分析して、新たな拠点の数とその想定される在庫量、運営費用等をシミュレーションする。
    (選択率 9 %  219/2380 )
× 
 物流拠点の最適立地のシミュレーションを行うため、発地から着地までの輸送量データをもとに、物流OD表を作成する。
    (選択率 24 %  579/2380 )
× 
 候補地の選定に当たっては、納品先へのサービスレベル、コストに加え、国内及び海外の調達拠点からの輸送距離、入荷物量の分析を行い、その結果も加味する。
    (選択率 6 %  139/2380 )
× 
 候補地の地目、周辺の人件費相場、倉庫賃料相場の調査に加え、労働者人口及び通勤者の交通手段の調査も行う。
    (選択率 8 %  185/2380 )
問題20へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.