【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 前期  ロジスティクス管理 2級)

残念!!

【問題 21】
荷主企業において、自社の物流業務をアウトソースする場合、パートナー企業選定に関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

× 
 物流事業者の事業内容、業務範囲、主な実績等を確認し、条件を満たす企業を事前に絞り込む。
    (選択率 5 %  110/2404 )
× 
 自社の現在の物流拠点内における業務、顧客の求めるリードタイム、納品時のサービスレベル等を精査し、その基準となる条件をとりまとめ、委託候補企業へ提示し、見積り・提案を求める。
    (選択率 7 %  168/2404 )
× 
 基準となる在庫水準を策定したうえで、商品サイズ、質量、商品の段積み制限、出荷ロットサイズ等のデータを、倉庫面積の前提として、委託候補企業に提示する。
    (選択率 22 %  533/2404 )
 
 倉庫内作業員1名当たりのコスト把握を踏まえ、適正人数の算出のために物流ABCを活用し、それに見合う企業に委託する。
    (選択率 57 %  1377/2404 )
× 
 委託候補企業から提出された見積り、提案内容を精査し、最終的に費用、提案内容、実績ともほぼ同水準であった場合には、財務内容が良好な企業を選定する。
    (選択率 9 %  216/2404 )
問題22へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.