【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 前期  ロジスティクス管理 2級)

残念!!

【問題 4】
各種運賃・料金と物流サービスとの関係に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

× 
 宅配便の代金引換手数料は、通信販売等の決済手段として活用される付加価値サービスの対価である。
    (選択率 7 %  224/3129 )
 
 物流事業者への委託料金体系としてのセンターフィーは、同一センター内であっても、商品の荷扱いの違いによって、一般に料率が異なる。
    (選択率 50 %  1559/3129 )
× 
 一般貨物自動車の貸切り運賃において、荷主が、短時間で確実に輸送するために高速道路の利用を指示した場合、高速道路利用料は荷主が負担する。
    (選択率 20 %  630/3129 )
× 
 鉄道コンテナのコンテナ貨物留置料は、貨物駅構内を倉庫代わりとして一時保管するための対価である。
    (選択率 14 %  427/3129 )
× 
 メール便では、配達先の郵便受けに投函して受領印を不要とすることにより、低料金を実現している。
    (選択率 9 %  289/3129 )
問題5へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.