【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  経営戦略 2級)

残念!!

【問題 13】
ドメインに関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

× 
 決定したドメインは、競争戦略の観点から競合他社には知られないようにしなければならない。
    (選択率 5 %  156/3057 )
× 
 ドメインは、将来の発展方向ではなく企業の生存領域を示すものである。
    (選択率 8 %  259/3057 )
× 
 ドメインについてステークホルダーの理解が得られるよう、曖昧な定義にならないよう注意する。
    (選択率 14 %  436/3057 )
 
 ドメインは、既存の事業を包括しなくてもよい。
    (選択率 50 %  1542/3057 )
× 
 事業領域の理解について関係者の間でドメイン・ギャップがある場合は、コミュニケーションによってギャップを埋めていくことが重要である。
    (選択率 22 %  664/3057 )
問題14へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.