【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  経営戦略 2級)

残念!!

【問題 34】
トップ・マネジメントの機能に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

× 
 組織構成員が「何のために働くのか」という基本的問題に答えられるような理念を提示する。
    (選択率 5 %  130/2395 )
× 
 表彰制度等の象徴的な制度を通じて、組織価値の維持を図ることが望まれる。
    (選択率 7 %  159/2395 )
 
 企業が行う事業活動の戦略空間で企業の基本的な性格を規定すべきではない。
    (選択率 76 %  1819/2395 )
× 
 独創的な経営戦略を推進する際、企業を取り巻く利害関係者への影響を考慮する必要がある。
    (選択率 4 %  106/2395 )
× 
 組織学習を奨励する教育者の機能を持ち、組織に学習をする組織文化を形成、維持する。
    (選択率 8 %  181/2395 )
問題35へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.