【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

残念!!

【問題 10】
貨物自動車運送事業輸送安全規則における運行管理者に関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

 
 貨物運送事業者は、事業用自動車の5年以上の運転経験を有する者から、運行管理者を選任しなければならない。
    (選択率 52 %  4195/7997 )
× 
 運行管理者は、乗務前点呼に際し、酒気帯び、疫病、過労及び睡眠不足等の有無について、自らが確認を行わなければならない。
    (選択率 14 %  1095/7997 )
× 
 運行管理者は早朝・深夜であっても、原則として対面にて乗務前・乗務後の点呼を行わなければならない。
    (選択率 17 %  1323/7997 )
× 
 輸送の安全の確保に関する取り組みが優良であると認められる営業所(Gマーク営業所)では、国土交通大臣が定めた機器による点呼(IT点呼)を行うことができる。
    (選択率 17 %  1384/7997 )
問題11へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.