【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

残念!!

【問題 19】
物流データの分析に関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

× 
 輸送の実態を把握するための方法として、運転日報の分析が挙げられる。
    (選択率 13 %  696/5371 )
× 
 入出荷データは、入出荷作業の分析だけでなく、在庫データと組み合わせて在庫の過不足の分析にも使用できる。
    (選択率 10 %  557/5371 )
 
 物流OD表は、出荷頻度の分析に用いられる。
    (選択率 63 %  3368/5371 )
× 
 倉庫内作業における作業種類別の処理量と所要時間を要員個々について収集することで、各要員の生産性を比較できる。
    (選択率 14 %  750/5371 )
問題20へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.