【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

残念!!

【問題 20】
小売業の物流システムに関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

 
 コンビニエンスストアでは、棚別に配送する方式へ切り替えることにより、店舗の荷受け業務の省力化を図っている。
    (選択率 40 %  2333/5763 )
× 
 大手小売店の物流センターにおいて、その運営コストを、納入業者に納入金額の一定割合で負担してもらう方式を、センターフィー方式と呼ぶ。
    (選択率 23 %  1354/5763 )
× 
 大手小売店が自前で物流センターを構築し、センター納品方式に切り替えた理由の1つとして、店舗における陳列作業負荷の軽減が挙げられる。
    (選択率 27 %  1582/5763 )
× 
 百貨店では歳暮・中元における物量増加への対応策として、配送に関する競合他社との共同化に取り組むようになった。
    (選択率 9 %  494/5763 )
問題21へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.