【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

残念!!

【問題 22】
荷主企業が3PL事業者に委託する場合に関する記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

× 
 荷主にとって最も重視すべき項目は、運賃・料金水準である。
    (選択率 8 %  380/4756 )
× 
 業務委託先の選択のための基準として、その物流事業者が現場で実作業を行う業務遂行力よりもその物流事業者の規模や実績を重視すべきである。
    (選択率 6 %  280/4756 )
 
 業務委託を成功させるために、荷主企業は物流改革目標を明確にして委託先に詳細な情報開示をしなければならない。
    (選択率 78 %  3730/4756 )
× 
 物流改善を継続的に進めるためには、委託先物流事業者のコンサルティングを使わず、物流専門のコンサルティング会社に委託すれば、よりスピーディーな改善が進められる。
    (選択率 8 %  366/4756 )
問題23へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.