【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

残念!!

【問題 27】
物流コストの算定に関する記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

× 
 企業が物流コストを算定する主要な目的は、株主や金融機関といったステークホルダーへの情報開示である。
    (選択率 8 %  360/4616 )
× 
 物流実務を物流子会社にすべてアウトソーシングしている場合、物流子会社の発生費用を集計することで物流コストを算定することができる。
    (選択率 21 %  989/4616 )
× 
 物流コストの算定は、決算期に合わせて年に一度、実施するのが一般的である。
    (選択率 8 %  359/4616 )
 
 荷主における物流コストの算定方法に法令による定めはないが、官公庁の策定したマニュアルを利用することができる。
    (選択率 63 %  2908/4616 )
問題28へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.