【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

残念!!

【問題 30】
荷主における物流コスト算定の考え方に関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

× 
 当社所有の工場建屋に遊休スペースが生まれたため、ラックを設置して製品保管に供した。この場合、保管に使用した工場の一部の減価償却費は、製造原価に含まれているため、物流コストには含めるべきでない。
    (選択率 10 %  416/4349 )
× 
 物流部門が担当する業務領域は企業によって異なるので、物流コストの算定範囲もそれに合わせなければならない。例えば、包装業務を製造部門が担当している場合には、包装費を物流コストに含めるべきでない。
    (選択率 15 %  665/4349 )
 
 倉庫会社に賃借料という名目で支払った費用であっても、すべてが物流コストであるとはいえず、明細等で詳細を確認する必要がある。
    (選択率 61 %  2667/4349 )
× 
 製品の保管や在庫に関連するコストには、倉庫に保管するための保管料のほか、経年劣化等に伴う在庫評価損、在庫金額相当の資本が固定化されることに伴う資本コストなどもあるが、このうち物流コストに該当するのは保管料だけである。
    (選択率 14 %  601/4349 )
問題31へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.