【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

残念!!

【問題 32】
物流情報システムは物流の実態・特徴に沿って構築されるものであるが、これに関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

× 
 物流情報システムは、モノの状況・動態を把握・指示・実行するシステムである。
    (選択率 15 %  653/4469 )
× 
 物流も環境問題との調和が重要となっており、物流情報システムでも環境への影響を評価することが必要である。
    (選択率 25 %  1138/4469 )
 
 物流は、生産、販売と相まって企業全体を支える活動であるため、物流の効率化こそ物流情報システムを構築し、活用していく最も大きな目的である。
    (選択率 39 %  1746/4469 )
× 
 入出荷や在庫の個数・数量を正確に把握することが物流情報システムの大事な役割である。
    (選択率 21 %  932/4469 )
問題33へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.