【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

残念!!

【問題 38】
在庫受け払い処理に関する記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

× 
 入荷処理では、入荷商品と発注伝票との突合せを行うことが一般的である。
    (選択率 34 %  1537/4562 )
× 
 倉庫管理システム上での商品入荷の確認は、当日入荷した全ての商品の検品及び入荷処理が終了するまで確認できない。
    (選択率 7 %  330/4562 )
 
 棚卸し時の在庫差異が発生した場合、これらの在庫受け払い処理を行う必要がある。
    (選択率 47 %  2165/4562 )
× 
 出荷処理では、情報システム上と現品の在庫量に差異が発生した場合、差異の原因が判明するまで出荷処理を一時中断することが必要である。
    (選択率 12 %  530/4562 )
問題39へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.