【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  総務 3級)

残念!!

【問題 14】
ビジネス文書の表現方法に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 
 伝えたい内容を分かりやすくするために、比喩的な表現を多用する。
    (選択率 87 %  1678/1933 )
× 
 納期や金額など、確認が必要な事項は箇条書きや表などにして分かりやすく整理する。
    (選択率 2 %  46/1933 )
× 
 提案文書などは、帰納法、演えき法や5W1Hなどを用いて、提案内容を論理的に説明する。
    (選択率 5 %  90/1933 )
× 
 発信者が文書の受信者に対して返答や回覧などの行動を望む場合、分かりやすくするためにその行動内容を明記しておく。
    (選択率 6 %  119/1933 )
問題15へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.