【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  総務 3級)

残念!!

【問題 17】
企業においてBYOD(Bring Your Own Device、個人保有の携帯用機器を職場に持ち込み、それを業務に使用すること)を導入する際の留意点として不適切なものは、次のうちどれか。

 
 通常の業務で使用している全てのデータにアクセスできるようにする。
    (選択率 88 %  1577/1793 )
× 
 導入後のトラブルを避けるため、通信費の負担などについて明確な規定を作成しておく。
    (選択率 2 %  42/1793 )
× 
 アプリケーションをインストールできる機器は、規定のウィルス対策ソフトを必ず導入するようにする。
    (選択率 3 %  46/1793 )
× 
 BYODの利用は許可制とし、誰がどの機器を使用しているかなどの台帳を作成する。
    (選択率 7 %  128/1793 )
問題18へ

ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.