【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成24年 後期  労務管理 3級)

【問題 1】
労務管理の意義や目的に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 企業が、その指揮管理下にある労働者の総合能力を長期にわたって維持し、上昇させる方策である。

 企業の経営戦略の達成に向け、多様な側面を持つ労働者が、意欲を増進させて仕事をするように、労働環境を整えることである。

 労働の強化を図ることによって、生産量の増大につなげ、長期的な企業発展に資することである。

 企業が、全体としての成果を増大させるため、経営に必要な人的要素を整えるとともに、労働者が経営にとって、好ましい労働態度を持つように、必要な経営内の諸条件を整えようとする各種施策である。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.