【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 後期  経営情報システム(情報化企画) 2級)

【問題 11】
以下に示す式は、ITの投資案件を評価する技法の1つである投下資本利益率法を表すものである。Aに入る項目として適切なものは、次のうちどれか。

投下資本利益率={ (A−初期投資額)÷使用予定年数 }÷初期投資額

 投資設備の減価償却費合計

 投資した設備の維持費合計

 投資から生み出されるキャッシュフローの合計

 投資から生み出される経常利益額の合計

 投資のために借入れした額の合計




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.