【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 後期  ロジスティクス管理 2級)

【問題 1】
企業経営とロジスティクス戦略との関連に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 ロジスティクスに関する顧客サービスは、他社との競争優位又は顧客の満足度によって、企業の売上げや取引高の増減を左右することから、経営上、重要な課題である。

 企業経営におけるロジスティクス戦略では、物流コストの削減が最優先されるべき課題である。

 製造業や流通業における商品の在庫は、企業の流動資産であるが、在庫の保管・滞留は、その間、資金が固定化されていると考えるべきであることから、経営に大きな影響を与えると言える。

 ロジスティクスにおける安全・安心やコンプライアンス(法令順守)は、企業価値の向上という観点から、経営上重要な課題となっている。

 企業の固定資本の効率化という観点から、物流拠点の集約統合、施設の売却等も、検討に加えられるべきである。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.