【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 後期  生産管理プランニング(加工型・組立型) 2級)

【問題 1】
「生産の今日的課題」に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 サプライチェーンは、企業や組織の壁を越えた商品供給に関わる業務プロセス、すなわち、製品企画、開発・設計、受注、生産計画、調達、製造、流通、販売・サービス等を1つの連鎖構造として捉えたものである。

 顧客や市場の要求に俊敏に応えられるように、極力、製品・流通在庫を充分に準備しておき、短納期を実現できる生産システムや販売システムの構築が求められている。

 リエンジニアリングとは、業務プロセスを変える、又は設計し直す等の業務改革のことを指す。

 デカップリングポイント設定の原則は、個別の顧客への対応として、カスタマイゼーションに要する時間が、要求納期に対して「等しいか、又は、短くなる」在庫ポイントを見つけることである。

 SCM(Supply Chain Management)とは、物の流れ、キャッシュフロー、情報の流れのうち、特に情報の流れを活用して、需要と供給のマッチングや、情報の流れと物流との統合化を図るマネジメント手法のことである。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.