【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 後期  総務 3級)

【問題 1】
会社の考え方や価値観に関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

 「社訓」とは会社の経営上の方針や主張のことであり、言うなれば会社の存在意義を社会に対して示したものと言える。

 「全てはお客様のために」といったスローガンを掲げながら、不祥事を起こす企業が後を絶たないのは、スローガンを本気で社員に根付かせるようにしていないからである。

 会社の社員の間に長年に亘り引き継がれている考え方や価値観などを成文化したものが「伝統」といわれている。

 「経営理念」には創業者の思いや創業の理念が込められているものもあり、会社の根元をなすものであるので、継続性をもつためにも変えるべきではない。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.