【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 前期  企業法務 3級)

【問題 1】
企業法務の役割に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 取引開始が決まった仕入先から提示された取引基本契約書の内容を検討することは、予防法務であると言える。

 倒産危機に直面し、自発的な支払の期待が薄い販売先から、売掛金の回収を図ることは、予防法務であると言える。

 国外の企業を買収するために、関連法令を調査することは、予防法務であると言える。

 コンプライアンスマニュアルを作成し、社内周知することは、予防法務であると言える。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.