【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 前期  ロジスティクス管理 2級)

【問題 1】
ロジスティクスに関する記述として最も不適切なものは、次のうちどれか。

 調達先を含めたロジスティクスの代表的な取組みの1つとして、「カンバン方式」がある。

 ロジスティクス活動は、企業価値と関連している。

 欠品率の低減によって売上を向上させることは、ロジスティクスの重要な使命である。

 棚卸資産の削減は、生産計画部門だけではなく、ロジスティクス部門にも責任がある。

 SCM(供給連鎖管理)の進展とともに、ロジスティクスの重要性が再認識されてきたのは、企業における人件費の削除が大きな課題になったためである。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.