【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 前期  ロジスティクス管理 2級)

【問題 14】
在庫管理に関する記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

 顧客に最も近い小売店の在庫を全品目豊富に備え、顧客へのサービスレベルを上げる。

 VMI(Vendor Managed Inventory)においては、購入者側の在庫は削減できるが、供給者側にメリットはない。

 商品現物をメーカーから小売店や最終顧客に直接配送する方法は、在庫削減の有力手段である。

 製造プロセスにある棚卸資産は、「@部品・材料→A仕掛品→B半製品→C製品」の順に付加価値が高まっており、棚卸資産は付加価値の最も高い「C製品」で持つべきである。

 流通在庫を削減する方策としては、「大口でまとめて補充する」、「スピード配送を行う」、「中間在庫を持ち、小売店、最終顧客にきめ細かく配送する」等が挙げられる。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.