【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成25年 前期  ロジスティクス管理 2級)

【問題 27】
物流において、コストとの「トレードオフ」が発生しないものは、次のうちどれか。

 人的ミスを減らすために、製品マスターの整備とともに、全ての検品作業をバーコード化する。

 顧客への配送サービス向上、横持ち費用等の削減のため、在庫拠点を増設する。

 きめ細かな配送サービス実現のため、少量ロット受注・出荷を推進し、宅配便を使用する。

 倉庫内の生産性を向上させるために、ABC分析を行い、Aランク品を出荷場近く、Cランク品を倉庫の奥に配置する。

 ピッキング、検品等の精度向上のため、製品形態、出荷頻度等を考慮し、自動倉庫、デジタルピッキング等の最適なマテハン機器を導入する。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.