【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  人事・人材開発 3級)

【問題 1】
企業内外の様々な環境条件と人事管理に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 環境条件の一つである従業員の「働く意識」を、自社の求める方向と一致させることが、人事管理を進める上で必要である。

 経営者と労働組合等が労働条件をめぐって交渉した結果等は、環境条件の一つである。

 高齢化・高学歴化の進展や女性労働者の増加等による労働力人口の変化、ワーク・ライフ・バランス重視の政策等は環境条件の一つである。

 環境条件の一つである労働関連の法律や政策は、@労働条件の最低条件を設定する領域、A労使関係の領域、B労働市場の枠組みと適切な運営を設定する領域の3つに大別できる。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.