【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  経営情報システム(情報化企画) 2級)

【問題 1】
経営戦略に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 企業環境を分析するに際し、外部環境は、企業に与える影響が大きいため、外部環境を優先して分析し、内部環境とは別個に分析する必要がある。

 リクルート政策は、人事・労務に関する事項であるが、経済情勢全般に関係するため、内部環境・外部環境の両方に属すると考える必要がある。

 経営理念は、経営戦略の出発点であるため、経営計画に基づき職場ミーティングなどによって組織の末端まで浸透させることが必要である。

 多くの事業分野を有する大企業の事業ドメインは、全社ドメインや事業分野ごとのドメインなど、複数のドメインを有することになる。

 事業コンセプトは、ドメインの定義と同様、対象とする「顧客軸」、「機能軸」及び「資源(技術)軸」を明確にすることが必要である。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.