【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  経営戦略 2級)

【問題 27】
職能別組織のメリットに関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 専門化により知識、経験が蓄積され、機能部門ごとの規模の経済性を実現しやすい。

 各機能部門が遂行する業務は、それぞれ内容や性質が異なるので、部門間のコンフリクトは発生しない。

 機能別に最適の業務遂行方法が追求され、統一的に適用される。

 人や設備に重複がなく、それらを全社的に共通利用できる。

 専門機能別にグループ化された業務は、1人の管理者の下に統合されるので、コントロールしやすい。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.