【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  経営戦略 2級)

【問題 38】
ビジネスモデルの代表例として、パソコンメーカーにおけるBTO(Build ToOrder)と呼ばれるモデルが挙げられる。従来のパソコンメーカーのモデルと比較したBTOの特徴に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 ユーザーとのコミュニケーションをメーカーが直接確立することを基本に置いている。

  従来のメーカー→卸売業→小売業という流通チャネルと、流通コスト低減を目指したメーカーとユーザーの直接取引ルートがそれぞれ確立している。

 パソコンという技術革新が速くライフサイクルの短い製品の在庫と陳腐化のリスクを低減させている。

 ユーザーの購入履歴やサポート情報を蓄積し、顧客のニーズを的確に把握する仕組みを確立している。

 ライン生産方式を基本とし、オーダーメイド、短納期といったユーザーの要望に対応している。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.