【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  経営戦略 2級)

【問題 5】
ドメインの定義に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 ドメインは自社の事業活動の領域を決定するものなので、環境の変化に応じて見直す必要がある。

 ドメインを定義することは、企業のアイデンティティを定めることでもあり、企業や組織の一体感を醸成することにもつながる。

 自社の製品や技術に基づいて定義されたドメインは、製品や技術が陳腐化しても企業の成長の方向性を見出すことができる。

 鉄道会社は、「鉄道」事業にドメインを定義付けるのではなく、「輸送」事業として定義付けをすることも可能である。

 ドメインを定義することは、どのような相手と、どのような事業領域で競争するのかを定めることにもなる。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.