【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  経営戦略 2級)

【問題 7】
生産戦略に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 生産戦略の目的は、自社の置かれた環境、生産設備等を含む自社の経営資源を的確に分析し、そこから導き出される今後の方向性や企業の在り方を、企業内外に明確に打ち出すことである。

 生産戦略とは、競争力の維持・向上という目的に関して一貫性を持った、生産に関する意思決定や活動のパターンのことである。

 生産戦略における品質管理には、収益性の低い製品や競争力の弱い製品を整理し、望ましい製品ポートフォリオを実現するための生産品目の管理が含まれる場合もある。

 生産戦略における工程管理のうち、生産のスケジュール管理においては、リードタイムに応じた納期を設定し、それを基点として適切な生産計画・日程計画を立て、工程能力を調整し、進捗度管理を厳格に行う必要がある。

 生産戦略における原価管理とは、標準原価や許容原価を設定し、原価を維持・改善するための管理活動のことである。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.