【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  経営戦略 3級)

【問題 1】
経営戦略の定義や役割に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 経営戦略は、変化する経営環境への適応という受動的な役割を担うために策定されるものであり、企業からの経営環境に対する主体的な働きかけは経営戦略の枠外である。

 経営戦略の役割とは、企業が活動するドメインを選択し、企業が存続する「長期的行動の枠組み」(長期的なビジョン)を描くことである。

 経営戦略とは、「企業の基本的長期目標・目的の決定、とるべき行動方向の採択、又それらに関する経営資源配分を行うこと」と定義される。

 市場の成熟にともなう消費ニーズの変化を認識し、新たな生産体制や販売体制などを構築することは、経営戦略の重要な役割の1つである。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.