【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

【問題 12】
在庫管理に関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

 在庫管理の目的は、欠品を発生させないよう在庫を適正な水準で保有することである。

 ジャスト・イン・タイムとは、「必要なものを、必要なときに、ローコストで」供給することをいう。

 部品、中間製品などを事前に生産しておき、顧客の注文を受けてからそれぞれの在庫を用いて最終製品の生産を開始する分岐点を「デカップリング・ポイント」と呼ぶ。

 在庫が増えると必要運転資金が少なくなり、キャッシュ・フローは減少する。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.