【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

【問題 16】
棚卸に関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

 棚卸の差異は、主に出庫時の数量間違いによって発生する。

 アイテム数の多少にかかわらず、全品目の入出庫を止めて毎月一斉棚卸を行うことが一般的である。

 期末棚卸には、決算処理のために売上原価を確定させるという目的がある。

 毎日の作業終了後に、入庫若しくは出庫があった品目だけを棚卸するのが循環棚卸である。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.