【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス管理 3級)

【問題 40】
輸配送管理システムに関する記述として最も適切なものは、次のうちどれか。

 配送・配車計画システムは、運行管理者による手作業の配車計画に取って代わるシステムであり、このシステム導入により、自動的に最適な配車計画作成が可能となる。

 車載端末を用いた運行管理システムの導入により、運転日報の作成支援や、安全運行管理が可能となる。

 求荷求車システムは、インターネット上において、幅広い業種業態の企業による求荷情報と求車情報から最適な組合せを自動検索し、マッチングさせることができる。

 荷物追跡管理システムでは、利用者はインターネット上で運送伝票番号などを入力することにより、入力時点での受付貨物の所在を正確に把握することが可能となる。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(年度別)のトップ画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.