【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  ロジスティクス・オペレーション 2級)

【問題 1】
輸送包装の適正化・標準化に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 物流過程に持ち込まれる物資や製品の包装は、全て輸送包装(工業包装)といえる。

 JISの包装貨物―評価試験法通則による落下試験において、総質量100kg未満の貨物の試験落下高さは、レベルIよりレベルIVの方が低い。

 JISの包装貨物―包装モジュール寸法における1200×800mmのパレットに対し、400×300mmの寸法の貨物は、100%の平面利用率が得られる。

 包装の標準化を行う目的の1つとして、包装材料の発注ロットが大きくなることから、コストダウンが可能になることが挙げられる。

 包装の保護機能は、歩行荷役・膝荷役・複数個重ねた包装箱の取っ手を引き寄せる作業等の荷扱いに耐えるように高めなければならない。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.