【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  生産管理プランニング(製品企画・設計管理) 2級)

【問題 1】
製品企画と設計管理に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 製品企画は、自社が得意とする技術(シーズ)を生かし、市場ニーズにマッチする、競争力がある製品を企画する段階である。

 新製品開発では、設計段階における完成度が製品品質だけでなく製造原価や生産リードタイムに与える影響が大きいため、設計管理が大切になる。

 製品企画では、製品の機能、品質、価格を、バランスをとりながら決定し、顧客満足度の確保や企業目標の達成を図っていく。

 製品ライフサイクルの短縮化により新製品を次々と市場に投入する必要がある近年において、開発・設計段階での新製品の評価にはCAMの果たす役割が大きくなってきた。

 製品の安全性設計に関し、設計技術者は製品の使用環境と使用者レベル、法規なども調査分析できるようにすることが大切である。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.