【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  労務管理 3級)

【問題 1】
労働基準法の適用を受ける労働者に該当する者は、次のうちどれか。

 働く時間、場所、地域等一切本人の判断で行い、任された仕事の処理に応じて報酬を受け取る者

 問屋や製造業者から原材料等の提供を受け、その加工等に自己の選択する場所で家族とともに従事し、報酬は加工等の量に応じて受け取る者

 在籍専従職員としてもっぱら労働組合の業務に従事し、労働組合から賃金を受け取る者

 企業の研修計画の一環であるインターンシップ制度で就労体験を行い、交通費や必要経費を受け取る者




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.