【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
 (平成26年 前期  総務 3級)

【問題 23】
職場環境の維持・改善に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 職場環境整備のスローガンであり、重要な仕事の基本である「整理・整頓・清掃・清潔・しつけ」を、5Sという。

 労働安全衛生規則と事務所衛生基準規則では、事業者は「日常行う清掃のほか、大掃除を6カ月以内ごとに1回、定期に統一的に行うこと」と定められている。

 事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃プラスティック等は、業務系一般廃棄物である。

 循環型社会の実現を推進する重要な項目に、「リデュース・リユース・リサイクル」があり、それを3R活動という。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.