【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
労務管理 2級 (サンプル 2)

【問題 30】
派遣労働者に関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

 派遣労働者は、育児・介護休業を取得することができない。

 派遣労働者に対する雇い入れ時の健康診断は、派遣先が行わなければならない。

 派遣労働者については、派遣元だけでなく派遣先にも、セクシュアルハラスメント防止のための義務が課せられている。

 派遣先は紹介予定派遣の場合であっても、事前面接等の派遣労働者を特定する行為をしてはならない。

 派遣労働者の年次有給休暇の請求は派遣元事業主に対して行うが、「事業の正常な運営を妨げる場合」に該当するかどうかの判断は、派遣先が行うことになる。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.