【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
総務 2級 (サンプル 2)

【問題 14】
インターネット通販を開始するにあたり、システムを構築する上での留意点として不適切なものは、次のうちどれか。

 複数メーカーから購入する場合でも、窓口となるベンダーは極力1社とする。

 メーカーによっては、発注から納品までの所要時間が異なる場合があるので、調達スケジュールを適切に管理する。

 各機器の設定情報は、メーカーごとにまとめて管理する。

 コスト面のメリットを追求するためだけに、多様なメーカー構成にすることは避ける。

 ネット販売の場合、情報ネットワークの安定稼動が重要であることから、異なるメーカーの機器を組み合わせてシステムを構築する際にはその点を特に重視する。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.