【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
総務 3級 (サンプル 4)

【問題 20】
社内規程の必要性と効果に関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

 社内規程が整備され、活用されることにより、従業員の斬新な創造力や、危機管理能力を高めることができる。

 社内規程が整備され、活用されていても、「従業員のモラル向上」や「不正や不祥事の抑止力」にはつながらない。

 社内規程が整備されることにより、各部門の役割や、従業員への権限委譲が明確になり、従業員一人ひとりが責任を持って職務遂行することができる。

 社内規程は、経営活動の統一性や均一性を図るためにあるもので、従業員教育の教材としては不適当なものである。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.