【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
総務 3級 (サンプル 4)

【問題 21】
固定資産とその運用管理に関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 固定資産管理を徹底するには、全社的に管理体制を統一することが必要であり、取得や除却の手続き・保全管理等を規程に定め、遵守するように管理することが必要である。

 固定資産には、土地・建物・車両運搬具等の「有形固定資産」と、特許権・商標権・ソフトウエア等の「無形固定資産」の2種類がある。

 固定資産には、土地・建物・機械設備等のように高額なものが多く、多額の資金を必要とするので、有効に活用しなければ、資金が有効活用されていないことと同じである。

 固定資産のうち、特許権・実用新案権・意匠権等の工業所有権である無形固定資産については、法的な権利で、管理には法律の知識も必要となることから、外部の専門家の協力を得ることも大切である。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.