【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
総務 3級 (サンプル 4)

【問題 28】
社葬に関する記述として適切なものは、次のうちどれか。

 葬儀委員長には、経験豊富な総務部長や総務課長を選任する。

 社葬は、会社の営業に支障をきたさないように、また、多くの関係者が参加できるように、土日祝日に設定するのがよい。

 葬儀委員長と従業員代表の弔辞は、会社で起草するのが一般的である。

 式場内における配置は、祭壇に向かって、左側に遺族・近親者の席を、右側に葬儀委員長、来賓、友人関係、その他参列者とする。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.