【過去問倶楽部】資格対策
〜ビジネスキャリア検定〜
総務 3級 (サンプル 4)

【問題 5】
コーポレート・コミュニケーションズに関する記述として不適切なものは、次のうちどれか。

 「コンプライアンス」という用語の意味合いには、単に、法令に違反しない、法令に抵触することをしないという、いわゆる法令遵守の意味しか含まれない。

 企業の社会性が強く求められる現在では、企業の透明性は不可欠であり、説明責任を果たすための広報活動は重要になっている。

 コーポレート・コミュニケーションズは、全社レベルでのコミュニケーションのとらえ方であり、コミュニケーションのベースは、従来の「市場性」のみでなく、「非市場性」をも包含した概念である。

 コーポレート・コミュニケーションズは、広報・PRやIR(インベスター・リレーションズ)より、上位で、かつ、広範囲な概念のものである。




ビジネスキャリア検定の問題番号選択画面へ

ビジネスキャリア検定(科目別)のトップ画面へ

過去問倶楽部のトップ画面へ(資格試験の選択)


過去問倶楽部


Copyright(c) 2009 過去問倶楽部 All rights reserved.